ダウ理論とは?初心者でもわかりやすく解説します!

スポンサーリンク
テクニカル分析

皆さんこんにちは!しゅんぴちです。

今回はFXに限らず投資をしている人なら一度は聞いたことがある「ダウ理論」について初心者でも分かりやすく解説していきます!

この記事を最後まで読めばダウ理論についてマスター出来るので是非最後まで読んでいってくださいね!

スポンサーリンク

ダウ理論とは

ダウ理論とはチャールズ・ダウが提唱した市場での値動きを評価するための理論です。

ダウ理論はすべてのテクニカル分析の基礎とされていて、今でも多くの投資家達に支持されています。

なので、ダウ理論を理解することによってFX、株、仮想通貨などのあらゆる相場を分析するための基本的な考え方を身につけることが出来ます

ダウ理論の6つの基本法則

ダウ理論は以下の6つの基本法則で構成されています。

  1. 平均はすべての事象を織り込む
  2. トレンドには3種類ある
  3. 主要トレンドは3段階からなる
  4. 平均は相互に確認されなければならない
  5. トレンドは出来高でも確認されなければならない
  6. トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する

と書いてありますが、何を言っているか分かりませんよね笑。

正直自分も難しくすべては覚えていません😓

でも、安心してください!すべて覚える必要はなく、FXにおいて大事なのは6つ目のトレンドは明確な
転換シグナル発生するまでは継続するだけです!

1つだけなら理解して、覚えることができると思えてきませんか?

明確な転換シグナルって?

明確な転換シグナルとして大事になってくるのが「目線」という概念です。

目線とは上目線と下目線の2種類あります。

上昇トレンドの場合→ダウ理論は上目線

下降トレンドの場合→ダウ理論は下目線

ざっくり言うとこんなイメージです。

それぞれ上目線、下目線の条件があるのでそれをチャートを使いながら解説していきます!

『上目線』の条件

上の画像はドル円の日足です。

赤い丸がしたある最高値を作った安値のことを押し安値と言います。

上目線の条件とは、この押し安値を下回らない限り、ずっと上目線ということです。

つまり、この状態が続くということは上昇トレンドが続くことを示しています。

分かりやすいように押し安値のところに白い水平線を引いているのですが、この押し安値を
黄色の丸をしたところで下回っています。

これが明確な転換シグナルです。

押し安値を下回ったことにより今までは上目線だったのが下目線に転換しました。

これにより売りの勢力が入ってきやすくなります。

どうですか?理解出来てきましたか?(^O^)/

次は下目線の条件です。

『下目線』の条件

この画像も同じくドル円の日足です。

青い丸がしたある最安値を作った高値のことを戻り高値と言います。

そして、ここまできたらわかる方も多いと思いますが、下目線の条件とはこの戻り高値を上回らない限りずっと下目線ということです。

つまり、この状態が続くということは下降トレンドが続くことを示しています。

また分かりやすいように戻り高値に白い水平線を引いていますが、この戻り高値を黄色い矢印をした
ところで上回っています。

もう何が言いたいのか分かりますよね?笑 そう、これが明確な転換シグナルです。

戻り高値を上回ったことにより下目線から上目線に転換しました。

余談ですが、この戻り高値に引いてある白い水平線で(先ほどの説明した押し安値の場合もですが)
戻り高値を上回った後に、もみ合いになっているのが分かりますよね。

これはこの水平線が意識されている証拠なので意識されている押し安値や戻り高値に水平線を引いて
おくと案外役に立ちますよ!

ダウ理論はどのようなときに使えるの?

結論から言うと、ダウ理論はエントリー根拠のためにあるのではなく環境認識のためのツールです。

環境認識とは今は買いが強いのか、売りが強いのか、あるいはレンジなのかということを認識するということです。

なので、ダウ理論が上目線だからすぐロングしようとするのはあまりおすすめしません。

私もダウ理論を学びたてのときはそのようなことをしていましたが、やはりエントリーするタイミングや資金管理上の問題もあって損切りになることが多かったです。

あくまでも環境認識をするツールなので、ダウ理論が上目線であるのなら、移動平均線が上を向いている、ダブルボトムができているなどのテクニカル的な根拠や、ファンダメンタルズも考慮してエントリーするかどうかを考えるようにしましょう!

まとめ

ここまでダウ理論について説明してきましたが、どうですか?理解できましたか?

ダウ理論はすべてのテクニカル分析の基礎とも言えるほど大事なので、是非繰り返し読んで理解して
今後のトレードに活かしてください!

最後まで読んでくれてありがとうございます。

今日も皆さんのトレードが上手くいくように願っております👍

では、また次の記事でお会いしましょう!

コメント

  1. […] 今はどのトレンドなのかを判断する方法はダウ理論のところで解説していますのでそちらをご覧ください。https://syunpichi-blog.com/tekunikaru-daurironn/ […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました